【寄稿】IPO準備段階で管理部門の効率化を実現するDXのポイント

OBC様が運営する、IPOをご検討・IPO準備中の皆様を支援するメディア「IPO Compass」にて、弊社の梶原がコラムに寄稿しました。

「IPO準備段階で管理部門の効率化を実現するDXのポイント」というテーマでコラムを書かせていただきました!
IPO準備企業に限らず、コーポレート業務においてDXを推進したい!と考えた際の参考にしていただけたらと思います。

サマリー

1.はじめに
2.上場時に必要な経営管理体制
3.上場準備段階の管理部門によくある課題
  3-1.経理業務が内製化されていない
  3-2.経理業務が属人的に行われて可視化されていない
  3-3.システムが部分最適な活用にとどまっている
4.上場準備段階でなぜシステム活用が重要なのか
5.システム導入するだけで業務効率化できるとは限らない
6.業務効率化を実現するシステム導入のポイント
  6-1.業務フロー・データフローを可視化・整理する
  6-2.システムに合わせて業務フローを考える
  6-3.ベスト・オブ・ブリードを目指す

下記のリンクよりご一読いただけますと幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

財務の力で、みんなの未来をカタチに。会計システム導入・M&A・IPOに精通した、財務のプロである公認会計士が、皆さまの経営参謀として寄り添い、伴走し、最後までともに戦うことをお約束いたします。

目次
閉じる